FC2ブログ
2020-12-31 21:59 | カテゴリ:未分類

表示されてる記事の間にも、
未公開の下書きがあります。

最近のも、めちゃ出来事とばしてます、
読みづらくてすみません。

アップした記事は2週間くらいは
リンク貼り付けときますので
ごゆっくりお読みください


この季節になったら思い出したこと…
とさかのぼって写真確認したら、
一度パソコンがダウンした時に
保存写真の日付や順番が入れ替わってて
とんでもない状態になってたので
整理がてら、過去記事アップします。


現在と、過去も時間がバラバラで
あちこち行き来してすいません。

内容はほぼ書いてるけど
写真の縮小と名前を変えて保存が
時間かかってしゃーない…。



<8/15更新記事>

猛暑の混雑(8/10)

不安な入院初日、誕生日(7/22)

入院前の不安と葛藤(7/21)


<8/11更新記事>

入院前、咳が続く(7/19)

一足早いバースデープレゼント(7/18)
2019-08-10 19:09 | カテゴリ:仕事のはなし
DSC05010IS.jpg
「鳥さん!」と子どもが気づき、
そっと窓に近寄って
カーテン開ける瞬間に撮った。
とらつぐみ?



8月の海は青々としてきれい。
山の緑も圧がすごくて、
台風やゲリラ雷雨さえなければ、
たしかに夏の空、山、海は
爽やかで気持ちいいし、
見ているとワクワクする。
記憶にしみついた「夏休み」感が
よみがえってくるからかも。


しかしそれも気温32℃くらいまで。
(朝5時の時点で室内すでに
30℃あるけど。)
暑すぎると情緒もへちゃちゃもない。

蝉が鳴き出すのは
朝5時45分くらいから。
それまではジジジ‥とか
ヒリヒリとか、か細い虫の音が
すだくうちは
山の夏の朝の涼しさが心地よい。

真昼に陽がカンカン容赦なく照りつけ、
汗が噴き出す中では
思考力も低下して、

生きてさえいればいいわ、
着てる服装や身につけるものも
どうでもよいと思えてきて、
ケーキやパンやカフェオレよりも
とにかく氷、氷を口に詰め込んでくれ
って気持ちになる。


一年のうち2月と8月に購買力が
低下するのは致し方ないと思う。
(寒すぎ・暑すぎると家にこもりたくなるし)


DSC05071IS.jpg
という前置きの後で、
ちょっと曇りの日にケーキ買ってきた。
(写真もあまり気合い入ってない‥)
2019-07-22 23:05 | カテゴリ:扁桃腺の摘出
20190722_132358IS.jpg

ゆっち咳こんこん治らず、
こんな状態でほんとに
手術できるのか?
と危ぶみながら、

自分が大腸カメラ受ける時の
何倍も不安で、
初めての仕事に面接に行ったり、
2年ぶりに職場復帰する時の
何倍も嫌だ。
(←自分の体験上、
まぁまぁ嫌で憂うつなものと比較して)


さあ病院へ行こうと家出る直前、
私の腕時計が見つからなくて、

「なんで今、これから絶対
いるやつがないんだよ」

てんてこまいで、胃が重くて、
ナーバスになって浮かない顔してる私に
ゆっちが

「ママ元気出して、ほらこれ食べたら
笑顔いっぱいになるよ♪」

と、コアラのマーチくれた。

ゆっちの手術自体も不安だけど、


「ダンナのいない所で、
一週間付き添い」


という未知の世界へ踏み込むことへの
恐怖に押しつぶされそうな
私の精神状態が一番心配…。

入院期間中もダンナの協力はあおげるし、
私の体調が悪いわけでもないんだけど、
全うできるのだろうか。


「ええ?入院するの、これが
初めてじゃないだろ?大丈夫か?」

とダンナも心配そう。


20190722_134250IS.jpg
2019-07-21 21:12 | カテゴリ:扁桃腺の摘出
DSC04824IS.jpg
ゆっち6歳の誕生ケーキ、前祝い


日曜、ダンナが出かけてたので
3人で夕飯すませて、
子どもら遊ばせてる間に
せっせと入院の荷づくり。

土曜の夜は花火大会の興奮からか
子どもら2人とも夜11時過ぎまで
寝つけなかったから
ゆっち風邪治らず
咳こんこんしてるし、
「おかーさん、さっさとお風呂入って
早く寝ようよ」
と言われるんだけど
なかなか風呂に入れない。

昨日も2時間ほどかけて
服は詰め込んだのに、
あれやこれや確認しながらやってたら
夜9時半になり、
ダンナも帰ってきてしまった。

ダンナは

「少しずつ持っていったらいいやん、
なんでそんな大荷物。住むの?」
とあきれるほど、
プチ家出並の荷物。


だって病院~自宅が
自転車や徒歩で
帰れる距離じゃないし。
(車で片道40~50分)
入院期間中、
あやちゃんが病気になって
ダンナが来れないとか、
台風が来てダンナが来れないとかで、
必要な時に物が間に合わない
もどかしさを味わいたくないし、

「あれ持ってきて」と言って
違うの持ってこられて、
「これじゃないやん、
私が言ったの」
とじれったかったり、

持ってくるの忘れられて
イライラしたりするのを
回避するためには
ダンナが一度も来れなくても
一週間これでOK!

という分はそろえておきたい。

2019-07-20 21:58 | カテゴリ:日記らしきもの
DSC04939IS.jpg
お人形さん用のカートに座って
お姉ちゃんに押してもらう。
赤ちゃんというより
バス停とかでこういうのに座る
おばあちゃんみたいな‥



日直終わって帰ってきてから
ダンナと2人で期日前投票行って、
昼寝から起きたあやちんと
ゆっちのケンカの仲裁したりしながら、
いつもより早めに焼肉で夕飯。


DSC04885IS.jpg

昨日は一日雨だったので、広報で
「花火は来週土曜に延期…」
と言ってたけど、
朝から雨も止んでたので、
予定通り花火決行するから
それを見るための
タイムスケジュール。

来週だと入院中でゆっちが見れないから、
良かった。


DSC04892IS.jpg